やり応えバツグンのお手軽ローグライク「ひまつぶダンジョン」

スマートフォンのゲームといえば、スタミナ制やブラウザからのアクセスで遊ぶゲームが一般的。スタミナの回復を待つのが面倒、イベントのときはアクセス過多でなかなかすすまない…そんな経験をしたゲーマーも多いはず。
今回おすすめするのは、そんな待ち時間にもサクっと楽しめるお手軽ローグライクゲーム「ひまつぶダンジョン」です。
ローグライクと言えば「不思議のダンジョン」シリーズが有名ですね。
入るたびに地形やアイテム、モンスターの配置が変わるユニークなシステムと、キャラクターがやられてしまうとアイテムを失ってしまうシビアさが人気のちょっと硬派なジャンルとしても知られています。
ところが、このひまつぶダンジョン(以下、ひまダン)はそのあたりのバランスが非常によくできています。
主人公は、ヒマな人にしか姿が見えないという「ひまつぶフェアリー」に連れられてとある王国の王様のもとへ向かいます。
そこで告げられた使命は「ヒマなんだったら、魔王を倒しに行ってくるのじゃ!」というムチャなもの。しかしヒマだから仕方がありません。とりあえずダンジョンへ潜ることになります。
向かった先はその名も「チュートリアル」と呼ばれるダンジョン。ここで基本的な操作を覚えることになりますが、操作性は非常に快適。
主人公は基本的に横方向にしか動くことが出来ず、敵に体当たりすることで攻撃します。ドアがあるところなら上下に移動することができますね。
チュートリアルとはいえ、意外とコロっとやられてしまうかもしれませんが、その後がこのゲームのうまいところ。
やられるとレベルは1に戻るおなじみの仕様。しかしアイテムは消失せず、最大HPの数値も上がったままなのです。これによって短い時間に何度もトライ&エラーを繰り返す、まさに「ひまつぶし」に打ってつけのシステムになっているんですね。
「そんなの手ぬるい!」と思うローグライク好きの方もご心配なく。このひまダン、アイテムこそなくなりませんが、敵の強さはかなりのもの、油断していると一瞬でやられてしまいます。
お金を集めてアイテムのレベルを上げ、モンスターの卵を拾ってダンジョンの属性に合わせた仲間を連れて行く。回復アイテムの数は決して多くはないので、回復魔法の効果を持った装備を拾ったりしようものなら思わずガッツポーズを決めてしまいます。武器や防具は装備すると見た目が変わるので、ローグライクの楽しみの一つであるアイテム集めの楽しさも倍増です!
また、レベルアップ時のステータスの振り分けはいつでも変更可能。「最初のうちに防御力をあげて、ここからは素早さで…」なんて戦略を立てて進むのも攻略のポイント。
いつでもはじめていつでもやめられるお手軽さと見た目以上の奥深さで、中毒性はかなりのもの。自覚があるのか、ゲーム中は常にプレイ時間と時計が表示されているほどです。
ローグライク初心者からちょっと自信があるゲーマーまで、幅広い層のユーザーにオススメのスマートフォンゲーム、ひまつぶダンジョン。
いつものスマートフォンゲームにちょっと疲れたら、ちょっと口の悪い王様とかわいい8bitテイストのキャラが待つひまダンの世界に旅立ってみませんか?くれぐれもヒマをつぶしすぎてリアルの時間を忘れることのないよう気をつけてくださいね!