スマホゲームにおいての課金について

スマホゲームには、さまざまなものがあると思います。
最近では、スマートフォンが急速に普及しており、さまざまなところでスマートフォンゲームをすることができます。
また、スマートフォンでゲームをしていると、まず初めに無料ではできるのですが、だんだんと強くなるにあたって、最強になるためにアイテムが欲しくなっちゃいますよね。
ですので、こうした課金をしてしまうことがあります。
しかし、こうした課金が今問題となっています。
こうした課金をすることによって、やっぱりたくさんの人が課金をしてしまい、そしてゲーム廃人となってしまうケースがあるのです。
ゲーム廃人になってしまうと、日常生活が遅れなくなってしまう可能性があるので注意が必要です。
また、課金と言うのは非常に無駄遣いだと思います。
課金をしてゲームで勝ったとしてもつまらないですし、また課金をしてしまうと、きりがないと思うからです。
また、課金を一度してしまうと、それで勝つことに慣れてしまって、それで課金をして勝たないと気が済まなくなってしまうからですね。
だから、課金をするのはダメだと思います。
しかし、最近では大半のゲームで課金アイテムがあります。
課金アイテムを使うことによって、ゲームで強くなることが出来たり、ゲームで勝てたりします。
ですので、ゲームで強くなりたい場合は、課金をしなければいけないと思います。
ですので、課金をしない、また無駄遣いをしないためには、あまりいれこまないということが大切だと思います。
私の知人で、課金をしすぎて100万近くつぎ込んでしまっている人もいます。
こうした人は本当にもったいないですし、あとで絶対に後悔するのではないか、と思ってしまいます。
ですので、こうした課金と言うのはやはりおすすめしませんし、後悔したくないのでやらないほうがいいと思いますね。
スマートフォンゲームと言うのは非常に怖いものですし、課金には気を付けたほうがいいと思います。

スマホゲームの進化と昔のゲームの思い出

聖剣伝説 RISE of MANAを初めてプレイしたときは本当に驚きました。だってそれまでのスマホゲームといえばほとんどが2Dで、3Dかつあんなに可愛いキャラクターがぬるぬる動くゲームなんて存在しなかったと思うんです。さすがスクエニのゲームだなあと感心してしまいました。
聖剣伝説といえば、スーパーファミコンでもプレイしていた大好きなタイトルです。私は特に聖剣伝説2が大好きで、何度も何度もクリアするまでプレイしていたという思い出があります。あれって当時のRPGには珍しく?2人で一緒にプレイすることができるんですよね。私には2個上の兄がいるのですが、兄が唯一私と一緒に遊んでくれるゲームが聖剣伝説2でした。兄が男の主人公を使い、私がヒロインを使って一緒に戦うんです。でもどうしてもゲーム慣れしている兄の方がプレイは上手なので、ちょっと変な行動をするとすぐに怒られて、それが原因で喧嘩になって、最終的にはもうお兄ちゃんとはゲームしない!なんて言ってしまったりして……でも数日後にはまた一緒に遊ぶんですよね。今は私も結婚して県外に住んでいるので、兄と会うのも年に1回というところですし、普段もまったく連絡を取り合うことはないのですが、なんとなく一緒にゲームをしたあの頃のことはよく思い出します。
でも今の子どもはそういう思い出を作るのは難しいのでしょうか。有名タイトルでもスマホゲームに移行しているものがありますよね。もっと難しい大人向けのタイトルなら、オンラインゲームという形で一緒に遊べるのかもしれませんが、昔のような単純なRPGで小学生の兄弟が遊ぶというのは想像しにくい気がします。でももしかしたらその代わりになるのがDSなどのゲームなのかもしれませんね。ポケモンなんかは昔からゲームボーイで通信したりして今と同じような遊び方ができていましたし、そんな風に交流しながらひとりでゲームを進めていくというのが今のこどものゲームへの向き合い方なのかもしれません。