無限に広がるスマホゲームの楽しみ方

スマートフォンで楽しめるものの一つにスマホゲームがあります。
電車の待ち時間、移動時間、また病院など長い待ち時間など退屈したことはありませんか。そういう時にスマートフォンでゲームがあれば時間つぶしが簡単に出来て、楽しみながら待ち時間を過ごすことが出来て便利なものです。
スマートフォンにゲームをインストールするにはiphoneであればApp Storeへ行き、ランキングやおすすめからゲームを探すことが出来ます。
テレビの宣伝で見た気になるゲームなどは検索からキーワードで探すとすぐに見つかります。
さまざまな数のゲームが揃っており、好みのゲームを無料でしむことができるものもあります。ゲームは無料でも、アイテム購入などで有料になる場合もありますが、基本的に無料で遊べるゲームが多く存在します。
スマートフォンでもう一つ楽しめるアプリがLINEだと思いますが、LINEから出ているゲームが数多く存在します。
LINEゲームにはLINE POP、LINE バブル、LINE ポコポコ、LINE PLAY、ツムツムなどまだまだあります。LINEをしている人には馴染みのゲームが多く、ダウンロードをして楽しんでいる人も多いはずです。
LINEゲームの特徴は、LINEで繋がっている人が同じゲームをしている場合、ランキングに表示されることです。
同じゲームで友達や家族とランキングを競ったり、アイテム交換したり、コミュニケーションを取ることが出来て更にスマホゲームが楽しくなります。
単に連絡先がLINEで繋がっていただけの知人や会社仲間、ママ友など思わぬ所で趣味の一致がわかり、それをきっかけに会話が増えたケースもよく聞きます。
スマホゲームにはパズルゲームからコミュニケーションゲーム、脳トレ、RPGなど種類がさまざまです。
わからない時は親しい人や会話の一つにおすすめのゲームを聞いてみると、何かしら自分の好みのゲームが必ず見つかるはずです。
スマホゲームを沢山ダウンロードすると楽しいですが、容量オーバーになることもあります。好きなゲームを見つけつつ楽しみたいものです。またスマホゲームではできるだけ課金はしたくないという方はパズドラ 魔法石 850無料プレゼント!みたいな情報が飛び交うこともあるのでそういった情報を逃さないのも大事ですね。

やり応えバツグンのお手軽ローグライク「ひまつぶダンジョン」

スマートフォンのゲームといえば、スタミナ制やブラウザからのアクセスで遊ぶゲームが一般的。スタミナの回復を待つのが面倒、イベントのときはアクセス過多でなかなかすすまない…そんな経験をしたゲーマーも多いはず。
今回おすすめするのは、そんな待ち時間にもサクっと楽しめるお手軽ローグライクゲーム「ひまつぶダンジョン」です。
ローグライクと言えば「不思議のダンジョン」シリーズが有名ですね。
入るたびに地形やアイテム、モンスターの配置が変わるユニークなシステムと、キャラクターがやられてしまうとアイテムを失ってしまうシビアさが人気のちょっと硬派なジャンルとしても知られています。
ところが、このひまつぶダンジョン(以下、ひまダン)はそのあたりのバランスが非常によくできています。
主人公は、ヒマな人にしか姿が見えないという「ひまつぶフェアリー」に連れられてとある王国の王様のもとへ向かいます。
そこで告げられた使命は「ヒマなんだったら、魔王を倒しに行ってくるのじゃ!」というムチャなもの。しかしヒマだから仕方がありません。とりあえずダンジョンへ潜ることになります。
向かった先はその名も「チュートリアル」と呼ばれるダンジョン。ここで基本的な操作を覚えることになりますが、操作性は非常に快適。
主人公は基本的に横方向にしか動くことが出来ず、敵に体当たりすることで攻撃します。ドアがあるところなら上下に移動することができますね。
チュートリアルとはいえ、意外とコロっとやられてしまうかもしれませんが、その後がこのゲームのうまいところ。
やられるとレベルは1に戻るおなじみの仕様。しかしアイテムは消失せず、最大HPの数値も上がったままなのです。これによって短い時間に何度もトライ&エラーを繰り返す、まさに「ひまつぶし」に打ってつけのシステムになっているんですね。
「そんなの手ぬるい!」と思うローグライク好きの方もご心配なく。このひまダン、アイテムこそなくなりませんが、敵の強さはかなりのもの、油断していると一瞬でやられてしまいます。
お金を集めてアイテムのレベルを上げ、モンスターの卵を拾ってダンジョンの属性に合わせた仲間を連れて行く。回復アイテムの数は決して多くはないので、回復魔法の効果を持った装備を拾ったりしようものなら思わずガッツポーズを決めてしまいます。武器や防具は装備すると見た目が変わるので、ローグライクの楽しみの一つであるアイテム集めの楽しさも倍増です!
また、レベルアップ時のステータスの振り分けはいつでも変更可能。「最初のうちに防御力をあげて、ここからは素早さで…」なんて戦略を立てて進むのも攻略のポイント。
いつでもはじめていつでもやめられるお手軽さと見た目以上の奥深さで、中毒性はかなりのもの。自覚があるのか、ゲーム中は常にプレイ時間と時計が表示されているほどです。
ローグライク初心者からちょっと自信があるゲーマーまで、幅広い層のユーザーにオススメのスマートフォンゲーム、ひまつぶダンジョン。
いつものスマートフォンゲームにちょっと疲れたら、ちょっと口の悪い王様とかわいい8bitテイストのキャラが待つひまダンの世界に旅立ってみませんか?くれぐれもヒマをつぶしすぎてリアルの時間を忘れることのないよう気をつけてくださいね!

グランブルーファンタジーはとてもブルーです

グランブルーファンタジーといいますと、かっこいいCMが放送されておりますので、それで名前くらいは知ている人が多いのではないでしょうか。しかし、名前しか知らない人もいることと思いますが、そういう人はちょっと人生を損していると言っていいでしょう。
グランブルーといいますと、潜水士の映画を思い出すのではないでしょうか。海の底まで潜っていくというのはけっこう思想的な営為なのではないでしょうか。海というのは広いし大きいのですが、しかし、なによりも深いものでありましょう。海を見て、その深さを思うというくらいでなければ、人は成熟したとは言えないです。
たしかに、海というものを見ておりますと、ちょっと不思議な感慨に襲われることもないではありません。といいますのは、来たり返ったりという波と言いますのは、ちょっといったい何なのか、という意味のなさに対して不安になったりするものだからではないでしょうか。人生とは波のようなものであるというような達観に達することができればいいのですが。
しかし、グランブルーファンタジーは素晴らしいゲームであり、このようなゲームをやり込んでおりますと、人生を達観できることができる地点にまでおのずから到達することができますので、そういう哲学的才能がないからと言って全く心配することはありません。本質を看取する能力と言いうのは誰にでも備わっているというわけではありません。もちろん、生きていくうえで本質を看取する能力があった方がいいことだけはたしかですし、これはスマホゲームをうまくプレイするという目的だけを考えたとしてもその通りであると言えますが、しかし、グランブルーファンタジーはそういうことは些事であり、全てを達観することができるところにまで人を確実に導いてくれます。このゲームをプレイすることは人生にとって意味のあることであり、みなさんにはこの点を決して見失っては欲しくないと思います。

衝撃的だったスマートフォンでのゲーム

今まで、私はスマートフォンを単なる携帯電話として使用していました。しかし、会社の同僚から「それは勿体ない」ということを言われてしまったのです。当初はまったく同僚の言っている意味がわかりませんでした。ガラケーの延長としてのスマホという認識しか私には無かったのです。
しかし、とある昼休みにその同僚と昼食をとっていた時、はじめてその意味が少しだけ分かりました。同僚がスマホを使ってゲームをし始めたのです。
正直、最初はメールか何かをしているのかなと思っていました。しかし、一心不乱にスマホをタップするその姿を見ていると、どうやらそうではないらしいのが伺えます。そのうち、同僚は「ああ!」と悔しそうな声を漏らしました。なんと、その同僚はスマートフォンでゲームをしていたのです。
まさかと思いました。確かに私もゲームは行います。嫌いではありません。しかし、自宅でパソコンや専用のゲーム機などを使って行うものだという認識が強く根付いてしまっていたのです。
即座に私は同僚にスマホのゲームについて質問しました。やはり、同僚が言っていた「勿体ない」は、スマホを持っているのなら、ゲームもしないとせっかくの機能が勿体ない…つまりは、そういうことだったのです。
私は強い衝撃を受けました。スマートフォンでゲームが出来るという意識がまったくなかったからです。聞けば、やりたいゲームアプリをインストールすれば面倒な手続きも何もなく、誰でもすぐにゲームを行うことができると言います。
私はそもそも好奇心旺盛なタイプですので、そういう事実を知ってしまった以上はアプリをイントスールして、ともかくも試してみようということになりました。同僚からオススメされたパズルゲームをダウンロードし、正常にインストールさせます。もうこの辺りから私の胸は高鳴っていました。
そして初めてスマートフォンでゲームをプレイしたあの瞬間のことを、私は一生忘れないでしょう。本当に楽しく、すぐさまハマってしまったのです。今ではちょっとした空いた隙間の時間を使ってゲームを存分に楽しんでいます。

不思議なゲーム?和み系アプリ?ねこあつめ

昔はよくゲームをやったけど、最近ではゲーム機を買い換えることもなくなったし、スマホでも
とくにやりたいとは思わなくなった。やってもライトなものだけで暇つぶしが目的だからあまり
凝ったのは選択肢に入らない。だからわざわざゲームを探すこともしないが、あるときニュース
記事で見つけたねこあつめというアプリが妙に気になったので早速インストールしてみた。
内容は用意したえさに寄ってくるさまざまな猫を見て楽しむというごく単純な物で、これがゲームと
いえるのかどうか今書いていて疑問に思ったけど続けてしまおう。ゲーム性がなくはない。
餌を用意するにはリアルな世界ならお金が必要だけど、ねこあつめの中ではお金の代わりに
にぼしが使われる。にぼしはどうやって手に入れるかというと猫が立ち去った後、餌のお礼に
残していってくれる。そのにぼしをまた餌と交換するわけだけど餌にも種類があって最初は
無料の「かりかり」だけ、にぼしが手に入ったら「高級かりかり」「猫缶」「かつおぶし猫缶」「高級
マグロ猫缶」「お刺身」と交換できるようになる。交換できるのは餌だけじゃない。猫をおびき寄せる
というか来てもらいやすくするためのさまざまなグッズが用意されていてそれを庭や部屋に置くことで
たくさんの猫がきてくれるようになるのでさらににぼしの数も増える。中にはプレミアム的なというか
レアというのか金のにぼしが必要なグッズもあってこれもゲーム的要素になっている気がする。
金のにぼしをくれる猫はそんなに多くないので集まりにくいけど、どうしても今すぐほしいときは
金のにぼし購入ボタンを押してお金で買うことも出来る。スマホゲームによくある課金システムが
ねこあつめにも用意されている、ということはやっぱりねこあつめもゲームなんだ、よかった。
まぁ、でもそこまでする必要はほとんどないと思うから無料でじゅうぶん楽しめる。楽しいといっても
ただ猫を見ているだけだから爽快感とか達成感は薄いけど、模様替えなんかも用意されているから
猫好きな人なら結構長く楽しめるきがする、というか自分はもう半年以上になる。
猫好きな人もそうじゃない人もゲームなんだか違うのかなんだかよくわからないねこあつめでほんわり
ほっこりしてみませんか。

刀剣乱舞-ONLINE-はすごく興奮します

刀剣乱舞-ONLINE-ほど興奮できるゲームというのは、私はプレイしたことがありません。もちろん、私の乏しいゲーム歴で、日本の素晴らしいゲームについてそんなに語ることはできないでしょう。洋ゲーに至っては全くと言っていいほどプレイなどしたことがないのです。しかしながら、私は映画とかはけっこう見ているので、そういう映画を見た経験から言わせてもらいますと、刀剣乱舞-ONLINE-はやはりぴか一ではないかと思われます。
こういう素晴らしいゲームというのが続々と登場しているのが日本のスマホゲームでありまして、歴史的に見て、ここまで豊作であったことはないのではないでしょうか。後世の歴史家なども、「この時代のスマホゲームは素晴らしいです。刀剣乱舞-ONLINE-はとりわけその素晴らしさの集中的表現でありましょう」などと書くことは全く疑う余地はありません。こんな素晴らしいゲームがあるのですから、これをプレイしないというのは、全く損でありましょう。
私の友達には、ですから、会うたびに、「こういう素晴らしいスマホゲームがあります。ですから、これをプレイして、人生をより充実させてはいかがでしょうか」と推薦して回っているところです。そして、友達はいつもこういいます。「ありがとう。あなたが勧めてくれたおかげでスマホゲームのすばらしさを知ることが出来ました」。
私はスマホゲームの伝道師であると言ってもいいでしょう。こういう生活をしておりますと、いつも感謝されますし、また、感謝されることで生きる喜びのようなものを見出したりも致します。それもこれもすべてスマホゲームのおかげでありまして、こんなに素晴らしい社会を生きているということに対しては心からの感謝をささげるよりほかにありません。この先も素晴らしいスマホゲームを作っていただけるようにゲーム作家の皆さんにはお願いをしておきたいと思います。これから先も、もっとスマホゲームの道を究めたいです。

スマホでもドラクエシリーズがやっぱり楽しいわ

スマートフォン用のゲームって今はもう腐るほど出ている感じがしますが、やっぱりドラゴンクエストシリーズのゲームがスマホでも一番楽しいと感じますね。タイトルがなんか話し言葉なので、ここからはタイトルに合わせて話していくというか書いていくけど、ドラクエが一番安心感がある気がするよ。

だって、出てくるモンスターがいつも同じ顔ぶれだからね。これって魅力のないモンスターだと2番煎汁みたいな感じになるけど、ドラクエの場合は違うよね。スライムから始まり、バブルスライム、ホイミスライム、スライムナイト、ダークスライム、キングスライム、ベホマスライム、スライムつむり、メタルキング、はぐれメタルとかスライムひとつとっても魅力に満ち溢れているし、その辺のぽっと出のゲームのモンスターとは次元そのものが違いすぎるよ。

次元が違いすぎるで思い出したけど、なんだと思うかな。次元大介って思った人はなかなかセンスがあると思うけど、次元大介は別に次元が違いすぎるとか言わないし思わないよね。このフレーズは天津飯の口からたまにこぼれる名言だよ。天津飯っていえば、スマホのドラゴンボールゲーでも大活躍とまではいかないけど、ヤムチャと合わせてヤム飯にでもなって活躍している感じだよね。問題だと思うのはチャオズなんだよな。チャオズってZ戦士の一員なのに、人造人間編くらいからまったく出場しなくなっちゃったから、心配なんだよね。てか今もZ戦士なのかな~って疑問が湧いてる。

あれだけナッパ戦のときに活躍してて、スマホゲーにもたまに顔を出してはいるものの、原作ではナッパのあとはほとんど活躍の機会がないからね。その点でいえば、ヤラレ役といってもヤムチャは出番が豊富だから、本人に名誉かどうかは分からないけど活躍している感じはするよね。いつのまにかドラクエからドラゴンボールに話が流れたけど、ドラクエほどじゃないけど、ドラゴンボールも安定感のあるタイトルだから悪くないかなって思ってるよ。

ガラケーとスマートフォンの比較について

スマートフォンが今、とても急速に普及してきており、さまざまな人がスマートフォンを使っていると思います。
特にビジネスの場でもスマートフォンを使用するケースは増えてきており、一般的なガラケーを使う人は減ってきているのではないか、と思います。
そこで、こうしたスマートフォンですが、ガラケーとはどのように違うのでしょうか。
まず、ガラケーは、メール、そしてアイモードなどの携帯の通信サービスなどが中心となります。
ですので、インターネットではなく、携帯サイトを見るという形になります。
ですので、パソコンとは全く違う、使い方になるといえるでしょう。
また、こうしたガラケーの場合、アプリのダウンロードなどもできませんので、たとえばラインなどもできないですし、またさまざまな便利な機能は携帯の機能だけになるのです。
しかし、ガラケーの良さは、シンプルであることだといえるでしょう。
シンプルに携帯だけの機能がありますので、たとえば、中高年の人だったり、さらには子供が使う場合には、十分な機能ですし、携帯だけの機能でよいのであれば、これで十分だと思います。
しかし、スマートフォンは、やはりガラケーに比べて様々な機能があると思います。
たとえば、アプリなどをダウンロードできますし、さらにはインターネットを見ることができます。
さらには、さまざまな無料ゲームなどを携帯で遊ぶことができますし、本当にハイテクとなっています。
しかし、こうしたスマートフォンですが、料金体系は、ガラケーよりも高くなりますし、また子供が持ったりすると、危険な側面があります。
こうしたことから、子供が持つのには、まだ早すぎるので、ガラケーで良いという考え方も多いです。
最近では、スマートフォンが普及しすぎてきてて、ガラケーでは不便となってしまう感じになりましたが、これからさきもどんどんこうした携帯電話は発展していくかな、と思います。
しかし、ガラケーも必要な人は必要だと思います。

リサイクルショップで買ったスマホを使ってます

私がスマートフォンを持つようになったのはつい最近です。それもSIMカードを入れないで使っています。地元に結構大きなリサイクルショップがあるのですが、ヒマつぶしに入ってみたらスマートフォンがとても安く売られていたのです。画面にキズも無く本体もキレイでした。SIMカードを入れなくてもwifiに繋げればインターネットもできるのでネット専用の携帯端末として使ってみようかと思い衝動買いしてしまったのです。衝動買いとは言っても2,500円だったので大して痛くもありませんでした。家に持って帰って自宅のwifiに繋げてみたところ、何の問題もなくアッサリとインターネットにもアクセスすることができました。それまでツイッターを見るのにもいちいちノートパソコンを立ち上げていたのですが、wifiに繋げたスマートフォンで簡単にツイッターもチェックできるようになりとても便利になりました。私のスマートフォン利用はこうして始まりました。実は私もスマートフォンに興味がなかったわけではありません。周りの人間がスマートフォンを持ち出すようになったころ私もガラケーからスマートフォンに乗り換えることを検討してみたことはあります。でも、スマートフォンに乗り換えた後の利用料金を調べてみて止めました。私のガラケーのひと月の利用料金は1,200円程度でした。私はガラケーもメールチェックをするくらいしか使っていませんでした。それがスマートフォンに乗り換えると一気にひつ月の利用料金が6,000円近くにもなってしまうことが判ったのでガラケーを持ち続けることにしたのです。ところが最近はスマートフォンを巡る環境も激変しています。格安スマホや格安SIMが出てきているのでガラケー並の利用料金でスマートフォンの利用も可能となっています。格安SIMであれば1,000円程度でスマートフォンの利用が可能なので格安のデータSIMだけ申し込んでリサイクルショップで買ってきた中古のスマートフォンに入れて外で使えるようにしても良いかなと思い始めています。

脱出ゲームがスマホでプレイできる?!

今話題のリアル脱出ゲーム。もとはパソコンのブラウザゲームがもとになっていて、閉じ込められた部屋の中を捜索してアイテムを見つけ、それをヒントに謎をといて鍵のかけられた部屋からの脱出を目指すというものでした。私はもともとそのブラウザでやる脱出ゲームが大好きで、ひとりでもずっとプレイしていたんですよね。それがリアル世界で体験できるということで、これまでにめざましテレビとコラボしたものと、逆転裁判とコラボしたものなど4つに参加しました。リアル脱出ゲームは、1チーム6名程度のチームを作り、与えられたアイテムをヒントに謎を解いて、閉じ込められた(という設定)の場所から脱出することを目指すゲームです。アイテムや謎解きのヒントは部屋の中に散らばっていて、実際に足で歩いてそれを探すという形になります。私は結婚してからは、このリアル脱出ゲームも夫と一緒に参加していたのですが、先日参加したときは、夫に加えて友人2人も一緒に行くことになりました。結果としてはおしいところで脱出成功とはなりませんでしたが、イベント終了後も我が家でごはんを食べつつ反省会などをして、非常に楽しく過ごすことができたんです。そしてその席で話題になったのが、スマートフォンでプレイできる脱出ゲームのことでした。なんと私が昔あれだけ夢中になっていたブラウザの脱出ゲームが、スマホのアプリになっているというのです。色々と検索してみると無料のものもあることがわかり、さっそくその場でプレイすることにしました。私のiPhoneを使ってゲームを立ち上げると、懐かしい感じのFlashアニメが流れます。アイテム集めは昔だったらマウスでクリックしていたところを指でタッチ。時代の流れを感じました。画像がとてもきれいなこと、指を使うことでパソコンではできなかったアクションを行うこともでき、より臨場感のあるゲームになっていたと思います。ひとつ残念なのは、やっぱりアプリの形になっているものが多く、イチイチダウンロードしないといけないという点かもしれません。でも昔よりもっともっと質の高いゲームがたくさんあるようなので、これからみんなで楽しみたいと思います。