スマホ版キングダムハーツはキャラが充実している良ゲーでした

最近スマートフォンゲームの人気タイトルの一つとしてキングダムハーツ アンチェインドキーが話題になっています。みんなガチャ回したくてキングダムハーツ アンチェインドキー ジュエルを手に入れようと必死になっております。

どうして話題に取り上げられるようになったのかというと、やはりトップクラスの企業が提供しているスマートフォンゲームとして、ゲームの中身がとても充実しているおかげだと思います。こういったコラボレーション系統のスマートフォンゲームの面白いところは、定期的にキャラクターを軸としたキャンペーン企画が発表されるところです。

どうしてキャラクターなのかというと、スクエニとディズニーの二台看板のゲームやアニメには圧倒的に人気のキャラクターが多数誕生しているからなんです。つまりスクエニ一つ取っても人気のキャラクターはたくさんいますし、ディズニー一つ取っても人気のキャラクターはこれまたさくたん登場しているので、どのキャラクターを前面に押し出しても企画が尽きることのなくキャンペーンを開催することができます。

実際に2015年の年末企画では、ディズニーに登場するプーさんの期間限定のプレミアムアイテムが登場するイベントが開催されました。感の良い人ならすぐに気づかれると思いますが、プーさんというのはディズニーキャラクターに登場するほんの一部のキャラクターである点に注目です。つまり、これからどんどんスマートフォンゲームとしてキングダムハーツ アンチェインドキーがアップデートして進化していく中で、他のたくさんのキャラクターや背景を設定してイベントやキャンペーンをふんだんに盛り込むことができるということです。

ファンにとっても嬉しいですし、スマートフォンゲームとしての伸び代がこれだけあるゲームはあまり見たことがありません。通常のゲームであれば、そのスマートフォン独自の新キャラを複数登場させたり、アニメ1本分の登場キャラクターで終わりなのですが、キングダムハーツ アンチェインドキーの場合はその枠を飛び越えてアニメやゲーム数十本分の人気キャラクターで構成されますから、プレイヤーとしても飽きずに遊び続けることができるのです。

妖怪ウォッチからアプリゲームがリリースされました!

アニメ、ゲームと飛ぶ鳥を落とす勢いの妖怪ウォッチがついにアプリゲームとなってリリースされました。その名も「妖怪ウォッチぷにぷに」。レベルファイブより生み出された妖怪ウォッチとLINEディズニーつむつむでおなじみのNHN PlayArtがコラボレーションしたゲームアプリです。

遊び方はとっても簡単。まず手持ちの妖怪を5つ選びます。そしてその選んだ妖怪でディズニーつむつむのようなパズルゲームをプレイする!これだけです。
ディズニーつむつむとの相違点として、つむつむが繋げることで消えていたものが妖怪ウォッチぷにぷにでは繋げなくても消える点です。しかしディズニーつむつむのように繋げて妖怪ぷにを大きくしてから消すとより高得点、コンボも存在するためコンボを繋ぐためにいかに早く、ぷにを大きくしてから消すかが大きな鍵となります。

またゲームやアニメでお馴染みの敵妖怪が多数登場し出てくる妖怪を妖怪ぷにを消すことによって倒していきます。(余談ですがぷにぷに メダル 無料で手にいれるキャンペーンが始まりますね。たしか黒鬼を倒すと黒鬼メダルが貰えるとか。)ゲームをやったことのある方ならご存知かと思いますが敵妖怪の好物をあげることで敵妖怪がなつきやすくなり、仲間になる確率が上がる機能などもありパズルを楽しむだけでなく妖怪図鑑を埋めていくのも楽しみのひとつです。また合成や進化などをする妖怪もいるので妖怪をどんどん育てるのも楽しめます。
他にもスコアアタックモードも実装されており、全国のプレイヤーとスコアを競う事ができます。フレンド機能を使ってフレンドを増やすことでフレンド内のランキングも表示されますので身近な方とスコアを競う事も可能です。

現在200万ダウンロード達成とますます好評リリース中の妖怪ウォッチぷにぷに。お子様だけでなく保護者の方も遊べるように、またご兄弟のいらっしゃるご家庭用にとひとつのアプリでセーブデータが3つまで作成可能な点も嬉しいです。

リリースされてまだまだ数カ月ですので今後ますます盛り上がっていくと思われる妖怪ウォッチぷにぷに、一度プレイしてみてはいかがでしょうか。

秘宝をゲットできて導かれるマラクジャ島の謎に迫るゲーム

モンスターハンター エクスプロアは非常に人気のあるゲームとなっております。攻略サイトも多数ありmhex 狩り玉 無料ゲットの方法が書いてあったりします。気になりますね。そんなモンスターハンター エクスプロアは、南の島のように美しく、バカンス気分になれるマラクジャ島が登場するのが素敵です。舞台の中心ともなるこの島は、周りが青く、美しい海に囲まれています。こんな島に行ったら、それはワクワクしちゃうと思うのです。釣りをするのもいいし、白い砂浜に寝ては空を見上げるなんてこともしていいのです。

そんなモンスターハンター エクスプロアモンスターハンター エクスプロアでは、東京ゲームショウにも出ています。多くのファンをゲットし、みなかなりレベルを上げています。

そんなモンスターハンター エクスプロアモンスターハンター エクスプロアでは、メイドの格好をしたグラマーなギルド看板娘が出てきます。彼女は黒髪で落ち着いた表情をする女性です。今にも「ご主人様」と言ってくれそうです。

そんな彼女と先輩ハンターが登場するのですが、この先輩ハンターはとってもカウボーイハットが似合います。ツバの先端がまるで牛の角のように上を向いていて、そこがなんとも勇ましい感じがするのです。襟を立てた素敵なマントを肩に掛けていて、アクセサリーを付けています。流し目がクールで、甘い表情をするのがドキドキします。

マラクジャ島には色々な秘密が隠されています。奥地に行けば行くほど、何かワクワクするような秘密が隠されているのです。それを探すのがまた面白いところです。

キャラには面白い形をしたものが沢山出てきます。リオレウス亜種はまるで蜘蛛に羽根が生えているようです。ジンオウガ亜種は手が長く、頭にイボイボがたくさん生えているのが勇ましいです。ブラキディオスは青く、ワニのような顔をしています。サソリかなと思うような形でもあり、そこもますます格好良いです。

古代の石版が出てきたり、石版を手に入れたら何かワクワクすることが起こりそうな秘宝のある場所へと導かれて行くことができるのもドキドキします。

その秘宝をゲットするために、ますます手に力が入るゲームです。

白猫プロジェクトでキャラクターを自由に育てる喜び

白猫プロジェクトをプレイしていてワクワクするのは、自分のキャラクターを育てる行為です。放置していても時間の経過とともにキャラクターが自動的に成長するタイプのゲームもありますが、それでは自分のイメージ通りに育てるという興奮がないのです。ただし、レベルアップさせてスキルを習得させるにはソウルとルーンを消費してしまうので、慎重に行う必要があります。
まず最初にやるべきはコツコツとルーンやソウルを獲得することでしょう。ルーンやソウルなどはクエストを1つずつこなしたり、イベントで入手したり頻繁にログインすることでボーナスとしてもらえるので課金しない限りは地道にプレイしていくしかありません。課金すれば虹のルーンなどを入手して一気にステージを上げることもありますがそれでは達成感がないでしょう。やはり苦労して貯めたソウルやルーンで、ソウルボードを使い能力をアップさせる瞬間がこのゲームをやっていて一番楽しい時なのです。
またこうして一人でクエストをこなしてキャラの強化を図るのもよいですが、実は友達のキャラも重要になってきます。ソウルボードにはロックがかかっていてレベルの上限が決まっていることがありますが、友情イベントを発生させて一定条件を満たせば、このロックが外れてMAXまでレベルを上げることが可能になります。有名なドラゴンボールというアニメでは、仲間が敵にやられて傷ついている姿を見て怒り狂った主人公が、覚醒してスーパーサイヤ人という最強の姿に変身することができるのですが、何となくこれと似ている感があります。
ゲームプレイを初めてしばらくすると武器を強くしたいと誰しも考え始めます。そんな時に訪問するべきは鍛冶屋でしょう。ここで悩むのは、今使っている武器を最大のレベルにまで上げるか、レア度の高い武器に交換するために武器の教科を辞めておくかということです。個人的に、弱い武器はいくらレベルを上げても所詮普通の武器レベルに上がるだけなのであまり価値を感じません。したがって、弱い武器しか持っていない場合は、レベル上げを我慢してもっと強い武器に交換できる機会を待つことにしています。まあ最近では白猫 ジュエル 無料ゲットの方法を知ったんでいつかは誘惑に負けてしまうかもしれませんが・・・。今のところ自分の力だけで進めれたらなと考えてます。

無限に広がるスマホゲームの楽しみ方

スマートフォンで楽しめるものの一つにスマホゲームがあります。
電車の待ち時間、移動時間、また病院など長い待ち時間など退屈したことはありませんか。そういう時にスマートフォンでゲームがあれば時間つぶしが簡単に出来て、楽しみながら待ち時間を過ごすことが出来て便利なものです。
スマートフォンにゲームをインストールするにはiphoneであればApp Storeへ行き、ランキングやおすすめからゲームを探すことが出来ます。
テレビの宣伝で見た気になるゲームなどは検索からキーワードで探すとすぐに見つかります。
さまざまな数のゲームが揃っており、好みのゲームを無料でしむことができるものもあります。ゲームは無料でも、アイテム購入などで有料になる場合もありますが、基本的に無料で遊べるゲームが多く存在します。
スマートフォンでもう一つ楽しめるアプリがLINEだと思いますが、LINEから出ているゲームが数多く存在します。
LINEゲームにはLINE POP、LINE バブル、LINE ポコポコ、LINE PLAY、ツムツムなどまだまだあります。LINEをしている人には馴染みのゲームが多く、ダウンロードをして楽しんでいる人も多いはずです。
LINEゲームの特徴は、LINEで繋がっている人が同じゲームをしている場合、ランキングに表示されることです。
同じゲームで友達や家族とランキングを競ったり、アイテム交換したり、コミュニケーションを取ることが出来て更にスマホゲームが楽しくなります。
単に連絡先がLINEで繋がっていただけの知人や会社仲間、ママ友など思わぬ所で趣味の一致がわかり、それをきっかけに会話が増えたケースもよく聞きます。
スマホゲームにはパズルゲームからコミュニケーションゲーム、脳トレ、RPGなど種類がさまざまです。
わからない時は親しい人や会話の一つにおすすめのゲームを聞いてみると、何かしら自分の好みのゲームが必ず見つかるはずです。
スマホゲームを沢山ダウンロードすると楽しいですが、容量オーバーになることもあります。好きなゲームを見つけつつ楽しみたいものです。またスマホゲームではできるだけ課金はしたくないという方はパズドラ 魔法石 850無料プレゼント!みたいな情報が飛び交うこともあるのでそういった情報を逃さないのも大事ですね。

やり応えバツグンのお手軽ローグライク「ひまつぶダンジョン」

スマートフォンのゲームといえば、スタミナ制やブラウザからのアクセスで遊ぶゲームが一般的。スタミナの回復を待つのが面倒、イベントのときはアクセス過多でなかなかすすまない…そんな経験をしたゲーマーも多いはず。
今回おすすめするのは、そんな待ち時間にもサクっと楽しめるお手軽ローグライクゲーム「ひまつぶダンジョン」です。
ローグライクと言えば「不思議のダンジョン」シリーズが有名ですね。
入るたびに地形やアイテム、モンスターの配置が変わるユニークなシステムと、キャラクターがやられてしまうとアイテムを失ってしまうシビアさが人気のちょっと硬派なジャンルとしても知られています。
ところが、このひまつぶダンジョン(以下、ひまダン)はそのあたりのバランスが非常によくできています。
主人公は、ヒマな人にしか姿が見えないという「ひまつぶフェアリー」に連れられてとある王国の王様のもとへ向かいます。
そこで告げられた使命は「ヒマなんだったら、魔王を倒しに行ってくるのじゃ!」というムチャなもの。しかしヒマだから仕方がありません。とりあえずダンジョンへ潜ることになります。
向かった先はその名も「チュートリアル」と呼ばれるダンジョン。ここで基本的な操作を覚えることになりますが、操作性は非常に快適。
主人公は基本的に横方向にしか動くことが出来ず、敵に体当たりすることで攻撃します。ドアがあるところなら上下に移動することができますね。
チュートリアルとはいえ、意外とコロっとやられてしまうかもしれませんが、その後がこのゲームのうまいところ。
やられるとレベルは1に戻るおなじみの仕様。しかしアイテムは消失せず、最大HPの数値も上がったままなのです。これによって短い時間に何度もトライ&エラーを繰り返す、まさに「ひまつぶし」に打ってつけのシステムになっているんですね。
「そんなの手ぬるい!」と思うローグライク好きの方もご心配なく。このひまダン、アイテムこそなくなりませんが、敵の強さはかなりのもの、油断していると一瞬でやられてしまいます。
お金を集めてアイテムのレベルを上げ、モンスターの卵を拾ってダンジョンの属性に合わせた仲間を連れて行く。回復アイテムの数は決して多くはないので、回復魔法の効果を持った装備を拾ったりしようものなら思わずガッツポーズを決めてしまいます。武器や防具は装備すると見た目が変わるので、ローグライクの楽しみの一つであるアイテム集めの楽しさも倍増です!
また、レベルアップ時のステータスの振り分けはいつでも変更可能。「最初のうちに防御力をあげて、ここからは素早さで…」なんて戦略を立てて進むのも攻略のポイント。
いつでもはじめていつでもやめられるお手軽さと見た目以上の奥深さで、中毒性はかなりのもの。自覚があるのか、ゲーム中は常にプレイ時間と時計が表示されているほどです。
ローグライク初心者からちょっと自信があるゲーマーまで、幅広い層のユーザーにオススメのスマートフォンゲーム、ひまつぶダンジョン。
いつものスマートフォンゲームにちょっと疲れたら、ちょっと口の悪い王様とかわいい8bitテイストのキャラが待つひまダンの世界に旅立ってみませんか?くれぐれもヒマをつぶしすぎてリアルの時間を忘れることのないよう気をつけてくださいね!

グランブルーファンタジーはとてもブルーです

グランブルーファンタジーといいますと、かっこいいCMが放送されておりますので、それで名前くらいは知ている人が多いのではないでしょうか。しかし、名前しか知らない人もいることと思いますが、そういう人はちょっと人生を損していると言っていいでしょう。
グランブルーといいますと、潜水士の映画を思い出すのではないでしょうか。海の底まで潜っていくというのはけっこう思想的な営為なのではないでしょうか。海というのは広いし大きいのですが、しかし、なによりも深いものでありましょう。海を見て、その深さを思うというくらいでなければ、人は成熟したとは言えないです。
たしかに、海というものを見ておりますと、ちょっと不思議な感慨に襲われることもないではありません。といいますのは、来たり返ったりという波と言いますのは、ちょっといったい何なのか、という意味のなさに対して不安になったりするものだからではないでしょうか。人生とは波のようなものであるというような達観に達することができればいいのですが。
しかし、グランブルーファンタジーは素晴らしいゲームであり、このようなゲームをやり込んでおりますと、人生を達観できることができる地点にまでおのずから到達することができますので、そういう哲学的才能がないからと言って全く心配することはありません。本質を看取する能力と言いうのは誰にでも備わっているというわけではありません。もちろん、生きていくうえで本質を看取する能力があった方がいいことだけはたしかですし、これはスマホゲームをうまくプレイするという目的だけを考えたとしてもその通りであると言えますが、しかし、グランブルーファンタジーはそういうことは些事であり、全てを達観することができるところにまで人を確実に導いてくれます。このゲームをプレイすることは人生にとって意味のあることであり、みなさんにはこの点を決して見失っては欲しくないと思います。

衝撃的だったスマートフォンでのゲーム

今まで、私はスマートフォンを単なる携帯電話として使用していました。しかし、会社の同僚から「それは勿体ない」ということを言われてしまったのです。当初はまったく同僚の言っている意味がわかりませんでした。ガラケーの延長としてのスマホという認識しか私には無かったのです。
しかし、とある昼休みにその同僚と昼食をとっていた時、はじめてその意味が少しだけ分かりました。同僚がスマホを使ってゲームをし始めたのです。
正直、最初はメールか何かをしているのかなと思っていました。しかし、一心不乱にスマホをタップするその姿を見ていると、どうやらそうではないらしいのが伺えます。そのうち、同僚は「ああ!」と悔しそうな声を漏らしました。なんと、その同僚はスマートフォンでゲームをしていたのです。
まさかと思いました。確かに私もゲームは行います。嫌いではありません。しかし、自宅でパソコンや専用のゲーム機などを使って行うものだという認識が強く根付いてしまっていたのです。
即座に私は同僚にスマホのゲームについて質問しました。やはり、同僚が言っていた「勿体ない」は、スマホを持っているのなら、ゲームもしないとせっかくの機能が勿体ない…つまりは、そういうことだったのです。
私は強い衝撃を受けました。スマートフォンでゲームが出来るという意識がまったくなかったからです。聞けば、やりたいゲームアプリをインストールすれば面倒な手続きも何もなく、誰でもすぐにゲームを行うことができると言います。
私はそもそも好奇心旺盛なタイプですので、そういう事実を知ってしまった以上はアプリをイントスールして、ともかくも試してみようということになりました。同僚からオススメされたパズルゲームをダウンロードし、正常にインストールさせます。もうこの辺りから私の胸は高鳴っていました。
そして初めてスマートフォンでゲームをプレイしたあの瞬間のことを、私は一生忘れないでしょう。本当に楽しく、すぐさまハマってしまったのです。今ではちょっとした空いた隙間の時間を使ってゲームを存分に楽しんでいます。

不思議なゲーム?和み系アプリ?ねこあつめ

昔はよくゲームをやったけど、最近ではゲーム機を買い換えることもなくなったし、スマホでも
とくにやりたいとは思わなくなった。やってもライトなものだけで暇つぶしが目的だからあまり
凝ったのは選択肢に入らない。だからわざわざゲームを探すこともしないが、あるときニュース
記事で見つけたねこあつめというアプリが妙に気になったので早速インストールしてみた。
内容は用意したえさに寄ってくるさまざまな猫を見て楽しむというごく単純な物で、これがゲームと
いえるのかどうか今書いていて疑問に思ったけど続けてしまおう。ゲーム性がなくはない。
餌を用意するにはリアルな世界ならお金が必要だけど、ねこあつめの中ではお金の代わりに
にぼしが使われる。にぼしはどうやって手に入れるかというと猫が立ち去った後、餌のお礼に
残していってくれる。そのにぼしをまた餌と交換するわけだけど餌にも種類があって最初は
無料の「かりかり」だけ、にぼしが手に入ったら「高級かりかり」「猫缶」「かつおぶし猫缶」「高級
マグロ猫缶」「お刺身」と交換できるようになる。交換できるのは餌だけじゃない。猫をおびき寄せる
というか来てもらいやすくするためのさまざまなグッズが用意されていてそれを庭や部屋に置くことで
たくさんの猫がきてくれるようになるのでさらににぼしの数も増える。中にはプレミアム的なというか
レアというのか金のにぼしが必要なグッズもあってこれもゲーム的要素になっている気がする。
金のにぼしをくれる猫はそんなに多くないので集まりにくいけど、どうしても今すぐほしいときは
金のにぼし購入ボタンを押してお金で買うことも出来る。スマホゲームによくある課金システムが
ねこあつめにも用意されている、ということはやっぱりねこあつめもゲームなんだ、よかった。
まぁ、でもそこまでする必要はほとんどないと思うから無料でじゅうぶん楽しめる。楽しいといっても
ただ猫を見ているだけだから爽快感とか達成感は薄いけど、模様替えなんかも用意されているから
猫好きな人なら結構長く楽しめるきがする、というか自分はもう半年以上になる。
猫好きな人もそうじゃない人もゲームなんだか違うのかなんだかよくわからないねこあつめでほんわり
ほっこりしてみませんか。

刀剣乱舞-ONLINE-はすごく興奮します

刀剣乱舞-ONLINE-ほど興奮できるゲームというのは、私はプレイしたことがありません。もちろん、私の乏しいゲーム歴で、日本の素晴らしいゲームについてそんなに語ることはできないでしょう。洋ゲーに至っては全くと言っていいほどプレイなどしたことがないのです。しかしながら、私は映画とかはけっこう見ているので、そういう映画を見た経験から言わせてもらいますと、刀剣乱舞-ONLINE-はやはりぴか一ではないかと思われます。
こういう素晴らしいゲームというのが続々と登場しているのが日本のスマホゲームでありまして、歴史的に見て、ここまで豊作であったことはないのではないでしょうか。後世の歴史家なども、「この時代のスマホゲームは素晴らしいです。刀剣乱舞-ONLINE-はとりわけその素晴らしさの集中的表現でありましょう」などと書くことは全く疑う余地はありません。こんな素晴らしいゲームがあるのですから、これをプレイしないというのは、全く損でありましょう。
私の友達には、ですから、会うたびに、「こういう素晴らしいスマホゲームがあります。ですから、これをプレイして、人生をより充実させてはいかがでしょうか」と推薦して回っているところです。そして、友達はいつもこういいます。「ありがとう。あなたが勧めてくれたおかげでスマホゲームのすばらしさを知ることが出来ました」。
私はスマホゲームの伝道師であると言ってもいいでしょう。こういう生活をしておりますと、いつも感謝されますし、また、感謝されることで生きる喜びのようなものを見出したりも致します。それもこれもすべてスマホゲームのおかげでありまして、こんなに素晴らしい社会を生きているということに対しては心からの感謝をささげるよりほかにありません。この先も素晴らしいスマホゲームを作っていただけるようにゲーム作家の皆さんにはお願いをしておきたいと思います。これから先も、もっとスマホゲームの道を究めたいです。